レビトラの販売元と価格について

ED治療薬として人気を集めているレビトラは、ドイツのバイエル社と英国のグラソ・スミスクライン社が販売元となっています。
信頼のおける販売元で共同開発されたED治療薬なので、効果が高く日本でも高い評価を得ています。
レビトラは、ED治療薬でもあるバイアグラの欠点を改善した新しい医薬品です。
効果が高く服用後、わずか15分から30分ほどで勃起力をアップさせることができます。
また、即効性のみならず持続時間が長いのもメリットです。
レビトラの持続時間は、8時間と長く、ストレスなく使用することが可能です。
また、バイアグラは、食事やアルコールに影響を受けてしまい飲むタイミングを調節しなければならないなどストレスがありましたが、レビトラは食事やアルコールに影響を受けづらいため、自分の生活スタイルに合わせて使用することができます。
現在では、日本でも認可されているので安心して使用することができるでしょう。
購入方法としては、販売元やクリニックなどから購入することもできますが、より安くリーズナブルな価格で購入したいのであれば、海外の医薬品を扱っている個人輸入代行サイトを利用するとお得です。
ED治療薬は、保険適用外となってしまうため、クリニックなどで購入すると高額な価格がかかってしまうことも少なくありません。
しかしながら、個人輸入代行サイトでは、処方箋の必要がなく安い価格で欲しい医薬品を手に入れることができます。
その点、レビトラの効果に違いはないので、少しでもお得に手に入れたいという方におすすめです。
現在、日本では、5mg、10mg、20mgのタイプのものが販売されています。
自分に体調に合わせて量を調節することもできるので、使用前には医師や薬剤師に相談することが大切です。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索