レビトラの飲み方

お互いを見ているカップル

レビトラはドイツのBayer社が販売している薬です。
バイアグラの後に対抗する薬として開発されました。
主成分は塩酸バルデナフィルです。
1錠あたりの含有量は5mg、10mg、20mgがあり3種とも日本で認可を受けています。
効果の持続時間や作用時間はバイアグラとあまり変わりませんが若干効きが早く、長持ちします。
バイアグラは食事直前の服用はできませんがレビトラは食事による影響が緩和されているのでレビトラ使用方法を好む方もいらっしゃいます。
またバイアグラに比べて錠剤が小さいので簡単に服用できるのも特徴です。
これらの薬は性的刺激による勃起を補助する効果がある薬なので、服用すればずっと長時間勃起しているということではないので安心して下さい。
薬の選び方はEDの状態によって選ぶのがよいです。
普段はしっかり勃起するのだが、2回目になると中折れしてしまう程度の方はバイアグラ50mg。
全く勃起不全の方はレビトラ20mgを選ぶとよいです。
薬は合う合わないなどの相性もありますし、効果や効能は個人差があるので両方とも飲み比べてみてご自身に合う薬を服用して下さい。
硬さがほしいときはバイアグラ、使い心地よさを選びたい時はレビトラといった使い方もできます。
両方とも性行為を行う際には大変良い薬ですので服用方法をきちんと守って楽しい性生活を送って下さい。

最近の投稿
    アーカイブ
    人気記事一覧
    • お互いを見ているカップル
      レビトラの飲み方 2019年06月12日 閲覧数:28
    サイト内検索